コイカツ保管庫

誰かにとっての退屈は…。

「はぁ。」

「こんな蒸し暑い日に、よくやってられるわね。あんな疲れることの、何が楽しいんだか。」

「わかるわ。私だって一ミリも汗なんてかきたくないもの。」

「でも、私にとってうるさいギターも、あなたにとって退屈な本も…。つまりそういうことよ。」

ツイート

このスクショが気に入ったら、ぜひリツイートを!